ひげ脱毛についてです。口元のひげ(髭)で悩んでいる人は多いと思います。非常に濃くて、剃れば血が出てしまう、半日で伸びてしまう、薄い人は、お洒落のために伸ばそうとしても、斑になって左右対称に伸びてくれない、中途半端に伸びるために髭反りが面倒など、伸び方で悩みは変わって来ます。そこで活用したいのが脱毛です。最近はメンズエステが増えてきたので、脱毛も受けやすくなっています。脱毛の種類ですが、レーザー、ニードル(電気針)、光、ワックスがあります。一般にはレーザーが浸透しています。一度に広範囲を処理できる一方、毛根は残るのでまた生えてきてしまいます。ニードルは毛根からしっかり抜くので、永久脱毛が可能です。しかし、針を刺して毛を一本一本処理するので痛みがあり、時間とお金もかかります。光はレーザーに近いですが、肌に優しくより広範囲を処理できます。ワックスは水飴状やジェル状のものを塗って、固まったら不織布で剥がして処理します。出血を伴う場合があり、毛根も残るので再び生えてきます。

ひげ脱毛する時には注意が必要です

女性がお化粧をするのを身だしなみの一つとしているのと同じように、男性はひげを剃る事を身だしなみの一つとしているのです。ひげは毎日生え続けるものですから、毎日剃らなくてはいけないのです。ですが人によってはひげの生え方が変わっていて、簡単に剃れない人も居ます。そうなるとひげを剃るのに時間や手間を取られることになってしまいます。またひげを剃っていると、肌を傷つけてしまう事があります。ひげは顔に密着して生えていますから、どうしてもひげだけでなく肌まで剃ってしまう事があるのです。そうなると顔が傷ついてしまい、ひげを剃ったとしてもきれいな顔にする事が出来ないのです。ですからひげで顔を傷つけないためにも、ひげ脱毛を実施するのがベストだと言えます。今はメンズエステなどで簡単にひげ脱毛をする事が出来るようになっています。ただ一つ注意してほしいのは、ひげ脱毛をするとひげが生えて来なくなりますから、将来ひげを伸ばしたい時に困ってしまう事になります。

ひげ脱毛にかかる期間

完全にひげ脱毛を成功させるまでには、ある程度の時間がかかります。というのも、レーザー光線はひげの黒色に集まるという性質があるために、毛が生えきっていない毛穴に向かって照射してもあまり効果がないためです。しっかりと太い毛が生えているところに向かって照射すれば、効果的に毛根を破壊できますが、そうでない場合にはあまり効果がないのです。したがって、すべての毛穴から毛が生え、すべての毛根を破壊し尽くすには一年ほどの時間がかかる場合もあるのです。毛というのはすべての毛穴が一度に活動しているわけではないためです。普通は4回ほど通って、発毛タイミングの違う毛穴をそれぞれ潰していくこととなります。ただし、一度潰した毛根はほとんど再活動することがないため、一回すべての毛根を破壊することができれば、あとはかなり楽に処理できます。

お客様のお肌の状態やご希望の脱毛部位を伺い、最適な脱毛プランをご提案させて頂きます。男性専用脱毛器を導入した、男性に特化した脱毛法により、お客様にご満足頂ける脱毛を行える事がメリットです。当社のサロンでは、メンズ脱毛を専門で行っており、効果的な施術によってヒゲをはじめとした様々な部位の脱毛を行っています。ハイクオリティの脱毛プランをお求めやすい価格でご提供しております。通いやすい脱毛サロンです。ひげ脱毛をする方へおすすめのサロン